02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ご褒美について。

2012/03/25
犬を躾ける時…、犬に限らず、大きな像や小さなネズミなんかも、
躾をする時や芸を教えたりする時、ご褒美を与える。

ご褒美=おやつの場合が多い。

上手く出来た時に、いいタイミングでご褒美を与えると、
難しい事や苦手な事でも、すぐに覚えてしまう。

しかし、「ご褒美の与えすぎ」は逆効果になってしまうことがある。

ご褒美目当てになってしまい、せっかく覚えたことも
ご褒美がないとやらなくなってしまう事がある。


人間の私にも、ご褒美の力はである。

TS3R0005_20120325141022.jpg

寒いのが大の苦手な私でも、寒い日の散歩が苦にならなくなってしまう。

ご褒美の凄いパワー


しかし、私の場合、冬が過ぎ、春になり薄着の季節がやってくると
後悔の波が押し寄せてくる。

嗚呼、また、今年も大きな後悔の波がザッブーン、ザッブーンと
押し寄せて来そうだ

「ご褒美の与えすぎ」、なかなか難しい問題だ。


スポンサーサイト
15:03 出来事 | コメント(0)

骨盤枕

2012/03/20
ラウナなぁ、最近ハマってるもんがあるねん。

ひよりちゃんの骨盤枕やねん。

ここ、ほっぺたが挟まって暖かいねんでぇ
TS3R0005.jpg
気持ちええわぁ~~

TS3R0006.jpg
う~ん、ラウナちゃん、ちょっと重たいねんけど…

それに、そのあたりに骨盤あるけど、意味違うと思うんやけど。

TS3R0009.jpg
うん





14:26 グレートデーン | コメント(0)

高級ダウンは暖かでございます。

2012/03/17
玄関の片隅に置かれている植木鉢から、
知らないうちに顔を覗かしている新しい芽。

線路際には、満開の野生のすみれ達。

自然界では、確実に春がそこまで訪れております。

しばらく、ご無沙汰しておりました、
ほのか家で、もっとも野生的な、

わたくし、からすの橋本でございます。

三寒四温と言われる通り、最近、春を思わせるような
暖かい日差しを感じることもあれば、
また、冬に戻ったのだろうかと思うほどの、
寒い日がございます。

このように、春は少しずつ、私達の所へやって来てくれるのでしょう。

そう、わたくし、からすの橋本も
本当は、野生の鳥として生まれてきたはずなのに、
生まれて間もなく、巣から落ちてしまうという、
大災難に遭ってしまい、その時、ほのか家のお父さんに
救助され、一命を取りとめ、その後も、ほのか家で
大事にされ、幸せに暮らしております。

いつも、感謝の気持ちでいっぱいであります。

かぁ~~し!! 暑いのであります。 

お部屋は、わたくし、橋本にとっては、とても、とても、
暑いのでございます。

いくら、夜だけとおっしゃっても、暑いものは暑いのでございます。

わたくし、橋本。野生の身として生まれてきた者。

寒さに、対応出来るように、高級ダウンを身にまとっております。
少々の寒さでは、応えません。

最近では、この暑さに我慢できなくなってしまい、少し、お部屋から
出るようにしております。

8036.jpg
まず、そっと、顔を出して確認。
   
8035.jpg8039.jpg
左右も、しっかり確認をして…

8029.jpg 
少しずつ、扉を押し上げる。
この時も、慎重に

8020.jpg
こうやって、持ち上げてっと…、

おっ、ひよりさんに見つかってしまったでございます

ひよりさんは、わたくし、橋本と遊ぶのが大好きなようですが、
ここだけの話、ちょっと子供っぽくて、少々、遊びも荒っぽいのでございます

たまには、お相手させて頂くのですが、今日はちょっと…

8038.jpg

春は、もう、そこまで来てくれております。

あと、何週間かでお花見ですね。

高級ダウンも、そろそろ脱ごうかと思っています。

  わたくし、からすの橋本でした。


11:27 からす | コメント(2)

微妙・・・

2012/03/11
淡路で見つけたベンチ。

CIMG6035.jpg
モデルは、ダルメシアンかな?

CIMG6036.jpg

お尻がキュート

どれどれ、お顔は???

CIMG6037.jpg

・・・微妙
11:52 未分類 | コメント(6)

誰につぶやく・・・

2012/03/10
今日は、あまり車の運転をしていない息子に運転してもらい、
練習を兼ねて淡路島までドライブ

今日の予定は、以前、ヴルデ君達と行った『たこせんべいの里』で
せんべいを買う事と、海鮮丼を食べる事

途中、観覧車のあるSAで休憩。

息子に「観覧車、乗らへん?」と誘うが、即、却下。

「せっかくやから、写真撮ろう!」と私が言うと、
私のカメラをめんどくさそうに奪い取り、私にカメラを向けパシャリ

思わず、ピースをする私。

CIMG6027.jpg

すごく寒かったので車に戻り、次の目的地、『たこせんべいの里』へ出発。

『たこせんべいの里』では、試食に夢中だった私を横目に、
息子は、携帯をいじってる。

「彼女にメールかぁ?ふんっ、どうせ母親とおってもつまらんやろうな」と
思いながら、試食を続ける私。

息子の彼女は、神戸でちょっと有名なパティスリーで働いていて、
よく、ケーキなどを頂いているので、彼女のお土産にせんべいを買って出発。

次に向かったのは、道の駅「あわじ」。

ここで、海鮮丼をいただく。

CIMG6030.jpg

まぐろ、いか、きす、かんぱちを漬けにしたものが乗ってあった。

お味噌汁に、わかめ、たまねぎと淡路の特産物が入っていて、
美味しかった。

息子も、言葉少なく、美味しそうに食べていた。

CIMG6033.jpg

食後、この辺りを釣り人を見ながら、
「もう少し、暖かくなったら釣りに行こう!」と、
話しながら、二人で散歩をした。

気が付けば、そろそろ帰る時間。

楽しかったか、息子に聞くと
「楽しかった。」と返事が返ってきて、ちょっと嬉しかった。

しかし、常に携帯をいじっていた事が気になり、
その事を訊ねてみると、

「ミクシーのつぶやきやん。お母さんもやったらええやん。
 “あわじナウ”とかって。」

今日、初めて知った。

息子が、マメにミクシーをしている事を・・・。

12:08 グルメ | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。