05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

水餃子♪

2012/06/09
時計を見ると11時過ぎ。

お昼ご飯は、水餃子にしよう

以前、私、ほのかは中国語を勉強したことがある。
その時、中国語の先生(もちろん中国人)に教わった水餃子。

中国語はまるっきり忘れてしまったが、水餃子の作り方だけは
覚えている。

まずは、皮を作ろう

CIMG6382_20120609142219.jpg
薄力粉に熱湯を加え、よくこねて、耳たぶくらいの硬さになったら、
乾かないように、ひとつに丸めて休ませておく。

皮に使うのは、普通、強力粉だけど、先生は
「強力粉でも薄力粉でも、どっちでもいいよ」と教えて下さった。

CIMG6384.jpg

豚肉は、脂の多い豚バラを使い、調味料と水を入れしっかりこねる。

もちろん豚ミンチでもOK

水を入れると、出来あがった時に具が柔らかくて、
肉汁がたくさん出てくるような気がする。

CIMG6387.jpg

ニラは、みじん切りにして卵と一緒に良くかき混ぜておく。

今日は、白菜が無かったのでキャベツで…
CIMG6386.jpg
お台所に立つと、必ずねずみ色の彼女が飛んでくる。

CIMG6389.jpgCIMG6390.jpg
お肉、ニラ、キャベツを大きめのボウルに入れて、手でよくこねておく。

CIMG6391.jpgCIMG6392.jpg
休ませておいた生地を、めん棒でのばして餃子の皮を作り、具を包んでいく。

CIMG6393.jpg
大きめのお鍋でお湯を沸かし、具を包んだ餃子を、途中2回ほど差し水をして茹でる。

CIMG6395.jpg
ジャ~ン、水餃子の出来上がり
餃子の具が少し残ったので、チャーハンにしました。

日本の餃子と違うのは、

*ニンニクを使わず、しょうがを入れる。
*お肉にしっかり下味を付ける。(何も付けずに食べれるほど)
*水餃子が残ったら、焼き餃子にする。

と、先生はお話されていました。

あと、餃子用のめん棒は、どの家庭にもあるらしい。

私も欲しい、調理器具の一つです。

私の得意料理、水餃子でした

詳しい作り方は、料理本を見てね
スポンサーサイト
15:50 お弁当・おやつ | コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。