07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

宮崎県へGO!!(飛行機編)

2010/09/30
ひょんな事から、息子と2人で宮崎県、都城市に行く事になり、
午前3時半起き、JRの始発で伊丹空港へ――

パイロット


まずは、記念写真…と思い息子にカメラを
渡そうとしたが拒否

朝はテンションの息子

仕方なく、いつもの様に自分で撮るしかない
一応、パイロットです

とりあえず荷物を預け、手荷物検査へ。

「あ~、ペットボトル入れとうわ

慌ててゲートを潜り、自分の小さなカバンを
係りの人からひったくろうとした時、
「お客様、こちらの方へ」と端っこの方に連れて行かれ、
思わず、「アレは、お茶です、お茶!!」って言った瞬間、
柳原 可奈子さん似の係りの人に、大きな虫眼鏡のような
ものでボディチェックされていた。

ベルトが金属探知機に引っかかってしまったみたい

「ベルトは探知機が鳴るから気を付けよ」って
聞いていたのに…

そんな事があっても、テンションMAXな私。

無事、飛行機に乗って、アメちゃんも貰って、

「あっ、そやそや写真撮ったろ」と息子に
カメラを向け、「窓の外も撮っておかないとね
CIMG4347.jpg
CIMG4348.jpg

――と、その時

「お客様、離陸準備中は撮影はご遠慮ください」と
優しいけど、冷たい声。

超小顔の“スッチー”こと フライトアテンダント

「ちぇっ、滅多に飛行機に乗らへんのにええやんか!」と
隣に座っている超テンションの息子に小声で愚痴りながら、

「そうや、それやったら窓から景色をしっかり見とこう!!」と
息子に覆いかぶさるように、窓を覗き込んでいたら、

「お客様、離陸体制に入っておりますので、
  背中を背もたれに付けてお座り下さい。」

――と、ゆっくりと、落ち着いた声。

でも、心の中では「あんた、エエ加減にしいや!」と
言っているような声で、また、注意された。

それからしばらくは、冷た~いお茶を頂き、
落ち着いてじっとしていた。

ちょっと、落ち込み気味の私。

その時、さっき借りたヘッドホーンが目に付いた。

音楽でも聴こうと思い、ボタンの方に目をやると、
いっぱいボタンが並んでいた。

その中でも、黄緑色をしたボタンがあって、何かマークが
表示してある。

「なんやろ???」と連打。

また、あの優しくて、機内全体に響くような声。

「お客様、何か御用でしょうか?」

「えっ?、いや別にないですけど…」と私。

一瞬、止まった会話。

「あ~、ごめんなさい
 このボタン…そういう事だったんですか。
 本当に、ごめんなさい。」と私。

「大丈夫ですよ。大丈夫ですよ。」と言いながら
微笑んでいるが、ボタンの説明をしてくれていた時、
心が無かったのを、私は見抜いていた。

そうこうしている間に、無事、宮崎空港へ着陸。

相変わらず、テンション息子。

私に、「落ち着きや!!」と一言。

でも、宮崎に着いたら忘れてしまっているワ・タ・シでした。






スポンサーサイト
10:44 出来事 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。