03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

芸術の後は・・・

2012/11/23
鳥取、「砂の美術館」 の次は、
やっぱり、 「美味しいもの」 よね~

今回は、鳥取自動車道を走っていったので、
その途中にある、道の駅「清流茶屋かわはら」で
昼食をいただきました。

7157 (640x480)

鳥取は、海の幸、山の幸、どちらも美味しいものがあるので、
いろいろ食べれる、御膳にしました。

以前、鳥取に来たときには食べれなかった「モサエビ」

CIMG7159.jpg
地元で「モサエビ」、「ドロエビ」と呼ばれるこのエビは、正式名を「クロザコエビ」といい、9月から5月にかけて日本海の沖合底曳き網漁により、赤ガレイやハタハタと一緒に水揚げされます。
 外見が茶色っぽいため、甘エビほど見た目の華やかさはありませんが、プリップリの弾力ある食感や甘みは、甘エビより濃厚。しかし、頭部の黒変が早く商品価値が下がることから、遠隔地へはあまり出荷されていません。まさに地元でしか味わうことのできない“幻”のエビです。

どれどれ…、うん、甘えびをいっぺんに10匹食べたような感じ!

次は、「とうふちくわ」

CIMG7160.jpg
一般的にちくわと言えば、魚肉が普通ですが、とうふちくわは全国でも鳥取県中東部に見られる独特の加工食品で、木綿豆腐と白身魚のすり身をほぼ7対3の割合で混ぜて蒸し上げる。
 味は非常に繊細で、噛みしめるとふんわり豆腐の香り。

どれどれ…、お~、柔らか~い、けど、弾力もある。
はんぺんに似てる???

鳥取って、なんか地味な感じがしてたけど、
なかなかええやんか~

今度は、砂丘で美味しいものを発見!!

焼き玉子。
     IMG_9128 (640x426)
            IMG_9131 (640x427)

あまり期待せずに、たべてみた。

あれっ、美味しいやん

普通のゆで玉子より、もっちりしているせいか、
甘みがあるような・・・?

でも、ゆで玉子と同じように、のどに詰まる。苦し~い

胸を叩きながら、目にとまったものがあった。

それは…

梨ソフトクリーム!!
IMG_9136 (640x427)

観光地でよくある、〇〇ソフトクリームって、
期待するほどのものじゃないのが多いけど、
この梨ソフトクリームは、梨の香りがしっかり出ていて、
その香りのせいか、爽やかであっさりした感じだった。

ゆで玉子の後でも、OKだった。

今回、鳥取のイメージがすごく変わった。

近いうちに、また行こうかな…

今度は、達を連れて。




≪2012、10、06≫


スポンサーサイト
11:15 グルメ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。